Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

心、清らに。(星色のおくりもの・3) 

 

明戸くん、鳴滝兄ルートクリアにてコンプ。

4人のENDをみたことでイベント「星色のおくりもの」Get
開けなかった1枚のスチルは
鳴滝兄ルートから外れたところにもう1枚潜んでいるようですが
そこまではプレイせずに終わりといたしました。
シルバーウィークなるものが挟まったので
1週間ほどプレイすることが出来なかった間
鳴滝弟ENDで満足してしまっていたワタシは
このまま封印して他のゲームに走ろうかとも思っていたのですが(爆)
最後までプレイしてよかったです。
何か純粋なものを見たような気がいたしました。

男性キャラが全員自分のことが好きという逆ハーレム状態(笑)で
オノコタチは自分以外は全員ライバルだと認知してる。
そんな状態なのに、そのことに全く気付かない主人公は
やはり鈍すぎる、と思います。
「気づけよ〜」と思ったこと、何度あったことでしょう(汗)

個人的には他のルートで鳴滝弟がフラれるのは心が痛みました。
そして、アニキの声にやられました(爆)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 星色のおくりもの

tb: --   cm: 0

△top

ただ、気付くだけ(星色のおくりもの・2) 

 

稲船くん、鳴滝弟ルートクリア。

高校最後の2学期に起きる物語、最初は長めですが
2週目からはスキップでサクサク進みます。
11月でルート決定、12月で独自ルートに入るようですが
鳴滝兄はちょいと違うみたいな感じです。

ストーリー自体は登場人物の思いを丁寧に綴ってて
少女マンガ誌とタイアップしただけ(?)のことはあり
少女マンガの王道っぽい展開
幼馴染から恋愛に至るまでの難しさがメインでありながら
時に過酷な運命に立ち向かうルートもあります。
登場人物も今のところ全員いい人ばかり
攻略キャラ全員が主人公のことを強く思っていながら
主人公を大事にするあまり思いを隠していますので
主人公はそのキャラの思いに気付くだけで済みます。
稲船くんルートの際、主人公は周りの優しさに甘えることが多く
それが私を時にイラッとさせたりもしましたが(汗)
鳴滝弟ルートではそんな彼女の愛らしさに気付き
「これを上目づかいでやられたらたまらんやろな〜」
…と、そんなことを思えるようになりました(爆)

海のない県、町に出るまでバスで2時間半かかる田舎町
だけどバスが通る道が舗装されてないなんて
イマドキあるんだろうか…と思いました、正直。
(人家&街灯がなくて夜道マジメに道が見えないって経験はありますが)
それに、攻略キャラ全員主人公好きなんて
この村には年頃の女子はおらんのか?ってなことも思いました(爆)

今は明戸くん攻略の途中なんですが
ストーリーは稲船くん、キャラは明戸くんがいい感じ
そして主人公は鳴滝弟とくっつけばよい、と思ってます。
鳴滝兄があの声でどう攻めてくるのか…どうなんでしょうね。
生徒たち(特に弟)の感情を全て知った上で臨んでくるんですもんね。
何か恐ろしいものを感じます(汗)
-- 続きを読む --

category: 乙女 星色のおくりもの

tb: --   cm: 0

△top

鈍いのにも程がある(星色のおくりもの・1) 

 

鳥さんキャラは見たいけど、あのままだと
永遠にシャルトリューしかプレイしなさそうだった
『マーメイドプリズム』を封印いたしました(爆)
櫻井キャラがイチオシなんて珍しいのでは…とも思ったのですが
(メインになってるキャラの声を担当されることが多いため)
シャルだけじゃなくて、確か『オレンジハニー』もそうでしたね。
あの作品の彼の役はメインだと思わせておいて
実際タイトルをしょってたのは森田くんのキャラだったんですけど。

『星色のおくりもの』の稲船くんルートの中盤までプレイ。
攻略相手は4人、田舎の廃校前の高校での純愛ストーリー。
最初の方はワケあり転校生・稲船くんと仲良くなる為
一生懸命駆けてゆく主人公を応援していたのですが
中盤からにじみ出てくる岸尾くん演じるキャラの
主人公に対する思いの深さに、何故主人公は全く気付かないのか
主人公のあまりの鈍さに、ついていけなくなってます(汗)
平川キャラが言ってたように、「あの鈍さ、G級」です。
(そんな風には全然言ってません)
明戸くんだって、彼を見てたら
自分の思いも封印したくなるでしょう。
それぐらいに真摯に主人公を思ってる彼の思いが重い(シャレではなく)
稲船くんルートプレイしてるのに
稲船くん寄りの選択肢を選ぶのが心苦しいです。
早く岸尾キャラとくっつけてあげたいぐらいです。
そして、そのまま終わりに…出来ないとは思うけど。

乙女ゲーに出てくる岸尾キャラは何かこういうタイプ多い気がします。
…まぁ、私が知らないだけで
『フルキス』のようなキャラも多くされてるのかもですが
(あそこまでハイテンションもないかなぁ…私は彼、好きでしたけれども)

平川さんがちょいと毒ある岸尾くんのお兄さん役で
あのお兄ちゃん声で今のところ演技されてて、萌えてます。
たまにはいる切ない独り言がまたヨイのです。
独自ルートに入ると豹変するそうなので
私好みな風に変わってほしいところです。

category: 乙女 星色のおくりもの

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。