Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

燃えるイノチ(放課後は白銀の調べ・2) 

 

悠斗ルートクリア。

白銀の意味、わかりました。
刀を振った際の光跡のことだったのですね。

セーブポイントが3つしかないとか
仕様は既読スキップアリになってるのに
操作方法がないとか、そんなこともありますが

十馬ルートでは悠斗の嫉妬が
悠斗ルートでは魔に捉われた十馬の暴言が。
プレイするワタシの気力を削ぐのです。
主人公は悠斗ルートのが好みでしたが
独自ルートに入るまで、退魔師の仕事をしないのが
気になって気になって(汗)
そんなこんなで、多分檜山ボイス目当てで購入したと思うのですが
檜山キャラを狙わずに終了といたしました(爆)

主人公も攻略キャラもそんなに悪くないのです。
ストーリー自体もズレは少ないです。
だけどなぁ、独自ルートに入るまでの基準がわからないのです。
お目当てのキャラ追いかけてるだけじゃダメですし
どの部分で誰の好意がどの程度上がってるのかわからない。
だもんで、前半の男子校イベントが何気に辛いのです。
独自ルートはそれなりに面白いのになぁ…勿体ないです。

今は『トゥルーフォーチュン』やってます。
こちらはスキップ機能、文章送り機能など全くついてないのと
プレイ開始時から「プレイヤーは設定みな知ってる」って感じなのが
う〜ん…ってなってたんですが、やってみると結構面白かったです。
既に宮野キャラ落としているのですが、感想は明日以降に。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 放課後は白銀の調べ

tb: --   cm: 0

△top

熱きタマシイ(放課後は白銀の調べ・1) 

 

7月の半ばより乙女ゲーには触れそうにもないので
出来るうちにやっておこうとドンドンプレイしていっております。
『放課後は白銀の調べ』をプレイして、兵頭クンルートをクリア。
舞台は秋なんですが、何故に白銀なんだろう…と今思いました(爆)

退魔師見習いの主人公が男子校に潜入して
クラスの男子と友情or愛情を深めていくAVGなのですが
前半は魔を狩るよりも男子校でのドタバタイベントがメイン(?)です。
AVG部分よりも昼食シーンのがしっかり描かれています。
そないにご飯食べるシーン必要なのかな…?と思えるくらいです(爆)
後半独自ルートに入ると魔との対決や友情(愛情)を深めるシーンなど
増えていき、テンポも良くなります。

主人公はそんじょそこらの男子よりも運動も出来
サバサバした(時には行き過ぎるキライも)強い女の子です。
スチルを見る限り、ガタイも結構しっかりしていましたし。

兵頭ルートだけを見て言うのもなんなんですが
これだと主人公を女の子にしなくてもいいんじゃあ…と(汗)
男子としての主人公を好きになって
男としての主人公を押し倒しておきながら
(まぁ、これは事情があったにせよ・汗)
「私、実は女です」「あぁ、よかった男じゃなくて」
ってな具合に切り替えがすぐ出来るものなのかな、と(爆)
親友の座を奪われて嫉妬のあまり魔に捉われるってのも
BLっぽい感じなんじゃないのかな、とか思ったりもして。

声優さんの演技は見事ですが
ガタイのいいあんちゃん役やヒゲのおっさん役には
きっしょんやイトケンの声はちょい線が細いかも…と思いました。
荒神(笑)様な安元さんの声がカッコいいです。
そして、柿原くんはドンドンスターダムになってくんだろうな、と(笑)
-- 続きを読む --

category: 乙女 放課後は白銀の調べ

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。