Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ゴンドラの唄(恋愛番長 命短し、恋せよ乙女! Love is Power・1) 

 

ヤス・セクシー・ツンデレ・ミスティ番長をクリア。

ホントは好き声優さんのリストとか
イチオシ乙女ゲーリストとか色んなモノをあげてから
追記で『恋愛番長』の感想をあげようと思ったのですが
すごく長くなりそうなので感想だけに留めておきます。

『恋愛番長』ですが
『Panic Palette』と同時進行だったからなのか
ものすごく「軽い」という印象を受けました。
『Lucian Bee's』の逆Ver.だと思ってもいいのかな?
でも、『Lucian Bee's』よりも章も短いし
メインイベントは番長全て同じだし
大きな盛り上がりもなく終わったようにも感じましたが。

恋愛選択問題は質問に対し4択の表情で選ぶのですが
質問内容に対して果たしてそれで合ってるのか?的な表情を
選ばなくてはならないことも多々あり
せめて主人公の気持ちがわかる言葉を4択につけて欲しかったかもです。
あと、質問内容も男性寄りの内容が多く
主人公に恋を教えてるんじゃなく
単純に番長好みの女の子に仕立てたいだけじゃないか?と思うことも。
特に主人公宛てのメールなのに勝手にエロい内容のメールを返したセクシーさんに対し
「照れる」と返さねばならないのとかは結構厳しかったです。
まぁ、嬉しい人もいるんだろうけどね…私ならボコボコですが(爆)

岩崎Dって『Lucian Bee's』といい『TokyoヤマノテBoys』といい
疑似恋愛設定ってかミイラ盗りがミイラ状態好きだなぁ…と。
これって両想いに至るまでの小さなエピソードすっとばせて
いきなし甘いシチュエーションを用意できるし
尚且つスピーディな展開に持ってけるせいなのかな?とか
勝手に推測したりしているのですが
疑似恋愛から本物の恋愛に持ってく描写が少ない。
恋愛番長ってな肩書持ってても恋愛下手な男性ばかり出てくるし(笑)
もっと葛藤とかすればいいのに…
でもそれじゃあスマートじゃなくてカッコ悪く見えるんでしょうかね。

なんやかんや言ってても、声優さんにちょい似せたキャラと
恋愛気分が味わえるのは声優ファンには嬉しいと思います。
声優さんも皆、しっかりきりっと演じて下さっていましたし
テンション使い分けたゆうきゃんの演技には「カッケー…」と
私自身も思いましたので(笑)
プレイしてて重い気分にはならないし、サクサク進められるので
ちょっとした時間の時にもプレイ出来ますし。

4人プレイした中では
一緒に経験を重ねて恋心を育むことになるヤスと
早々に主人公に上手く操られることになる(笑)ツンデレくんが楽しかったです。
セクシーさんは鳥さんキャラの中で1番受け入れにくく
ミスティさんは恋愛に至る過程がわからないままなのがネックでした。
ライバル番長のが魅力的だったかもですね。
データくんカッコよかったし、オトメちゃん可愛かったし
1番好きだったのは風紀番長でしたが(入野くん頑張ってた)
続編決定してるんだったら風紀番長はちょっと見てみたいかも。
スポンサーサイト

category: 乙女 恋愛番長

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。