Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2cm-追記アリ-(夏空のモノローグ・5) 

 

カガハル&綿森クリアでコンプ。
6周目確認してる途中に綿森ルートに入ってしまったので
木野瀬&篠原のオイシイトコ(?)だけ見て終了。

綿森END(というか大団円)を見てしまうと
カガハルクリア時に思った印象と違ってしまうと思ったのですが
事情あって、それまでに記事あげられませんでした。
ラクになるかと思えば、なかなかラクにはならんもんだわな。
早く欲しいよ、自分だけの時間。

コンプして思うことですがー…
とりあえず今年プレイした中ではベスト3に入りそな出来でした。
とにかくどのルートもウルウル要素満載。
出てくるキャラが皆優しくて寂しい、そして物語は切ない。
あと、夏にプレイしてよかったよ、ということでしょうか(爆)
夏の黄昏時や夏の終わりに何とも言えない寂しさを感じる方ならば
設定は7月29日ですが、物語の中であのもの寂しさを追体験できます。

ただ、どのキャラのENDもですね、「可能性の1つ」なんですよね…。
エピローグがなかったのも、それでか…と納得がいったんですが
個人的にはちゃんとした「その後」が見たいです。
まぁ…綿森END見たら、この終わり方で…とも思えましたけどね。

個人的には木野瀬と幸せになってほしい。
彼が明日を拒む理由、私なりに理屈つけないとわからないものでしたが
あんだけ泣かせたんやから、幸せにしてあげてもいいと思うよ主人公。
でも、篠原もすこぶる切ない。
(クライマックスの代永くんの演技も良いんだと思う)
出来れば主人公6分身すればよかったのにね(笑)

追記にてカガハル&綿森感想&。


以下は拍手レスです。
拍手、ありがとうございました<(_ _)>

>mikuさま
内容は地味かもですが、しみじみといい感じでしたよー。
発売後1年でやっとビジュアルブックやドラマCDが発売されるようなので
この1年くらいにはPSP移植しそうな気がしますよ…オトメイトですもん(笑)
イベントはLRCという部活動になるのですが、スチル取るのが目的だと
1度攻略サイトさんで部活動リストを作ればその後は見ないでいけると思います。
たま〜にイレギュラーなスチル挿入もあるのですが(他ルートの何気ない選択肢に)
そこだけ気にしていれば、攻略自体は難しくはないですよ…多分(^_^;)

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

笑って、恵みのもとへ(夏空のモノローグ・4) 

 

浅浪センセクリア。

夏休みも間近に迫り
いよいよ据置機ゲーの時間の取りにくい期間がやってまいりました。
このソフトをクリアしたら『ジョカアリ』
手に入れば『STSKAFAU』をプレイする予定ですが
携帯機では『遙か5』と『コルダ3』という
自分ではプレイするかビミョーなソフトをプレイする予定。
(特に『コルダ3』は演奏中に「Bravo!」なる声が入った時点で終了する可能性大。
演奏中に声かけするって普通ありえないことだし、多分そこが許せなくなりそうなので・汗)

それ終わったら待望の『P3P』なんですが。

商売にはガメついけど(爆)いい作品も出していたコーエーが
ビミョーゲーを連発する日がくるとは…。
前々から3本柱で推し進めるのはヤバいとか、色々言ってたんですが
商売ばかりにまい進した結果
どうにもこうにもならなくなってるんだろなと思ってます、勝手に(汗)
(『遙か3』とか『無印コルダ』は私の乙女ゲーBest5に入ってる)
だからといって、売れた他社ゲーのニュアンスだけいただいたり(ヲイ)とか
同じソフトを2周もするぐらい他機種に移植する
オトメイトの商法もどうか?とも思いますけどね(笑)
まだ、新機軸を打ち出そうとする姿勢があるだけいいかもです。
(でも、売れ線と新機軸に使う金の差が歴然としている・笑)
まぁ、オトメイト作品の中でもこの『夏空のモノローグ』は
1、2を争うほどの出来の良さなわけですが。

前記事のように部長のスチル探しに木野瀬ルートを途中まで再プレイしてみたり
センセルートをやり直してみたりしたわけですが、結局出てくることはなく(爆)
何だったんだろうなぁ…とは思いますが、気にしないことにしました(笑)

しかし、攻略キャラの周囲、これってほど「交通事故」って文字出てくるな。
これもループと関係あるのか?

以下、浅浪センセ感想。

拍手、ありがとうございました<(_ _)>
-- 続きを読む --

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

Romantic-追記アリ-(夏空のモノローグ・3) 

 

木野瀬END見ました。
木野瀬くんは、最後の方に置いておいた方が(以下略)。

部長の天才っぷりが恐ろしい。
彼は見ていないようでよく見ている。
「僕が寂しい人間だから同じ思いをしている人はわかるんだ」
…みたいなことを言ってましたが。

(6/23追記)
ただいま4周目、センセを攻略中なのですが
3周目の「特異点・冬」でしか出てこないセンセ&部長寄りの選択肢(選ばなくてもクリアは出来る)
4周目以降の「特異点・春」でしか見れない木野瀬イベ?&スチルがあるのを
攻略サイトさんにて理解し、も1回木野瀬プレイしようかと悩み中です。
別にスチルコンプを目指してたわけじゃないんですが
見れない→今やり直せば見れるかも…だと、見ておきたいじゃないですか(笑)
(6/25追記)
木野瀬ルート再プレイしてみましたが、「特異点・春」の木野瀬スチルはなく
おそらく「部長と話す」を選択した際に出るであろう部長スチルと推測。
クリア毎に文章が変わっていくのは面白く、飽きがきませんが
こういう時、困るな。

1人クリアしたら次にすぐいけない何かがあるぞ『夏空〜』。
インターバルをおかないと
ついつい「選ばなかった」彼のその後とか考えてしまう。
ビジュアルブック(だっけ?)が欲しいかもと思ったのは
『風色サーフ』以来かもしれない。
でも、お値段が随分なので買わないんだけどな(爆)

ゲーム中に5つ盛り込まれる部活動「LRC活動」ですが
攻略キャラ寄りのものを選ばなくても、攻略には関係なさそうです。
これもクリア毎に数が増えてってるので
スチルコンプとか目指すのならチェックしながらのがいいかもです。
(1つのLRCで2人分のCGとカットが出る場合がある。6回プレイしたら回収出来るらしい…)

以下、木野瀬感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
-- 続きを読む --

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

ツキアカリ‐追記アリ‐(夏空のモノローグ・2) 

 

2013/7/13 感想を追記しました。 

篠原ENDを見ました。
篠原くんは、最後の方に取っておいた方がよいかもしれない。

私は主人公に自分を投影するタイプではないのですが
それでも主人公って大事だなーと思う次第で。
個人的にハチャメチャ破天荒な主人公でもOKなのですが
(それでも周囲に無神経だったりすると気持ち萎える)
自分の出来る範囲のことを
精一杯やろうとする子だと大好物だったりします。
『夏空のモノローグ』は登場人物モブに至るまで
優しく、そして寂しい人ばかり出てきますが
主人公が辛い過去を持ちつつも精一杯
「自分に出来ること」を見つけていく姿に好感が持てます。
主人公って大事だよね、うん、大事だよ。

この作品、クリア毎にテキスト追加&変更されて
内情がわかったらわかっただけ変化してってるんですよね。
私は部長→篠原くんとクリアしてってますが
その個別ルートで明らかになった部分を主人公が「知って」いる。
「デジャヴ?」ってなこと言ってるんで
「7月29日」ループの他にも沢山のループが重なっているに違いない。
多面的並行世界とでもいうんだろうか…。
昨日見たアニメの『シュタインズゲート』のような感じなのか?

共通ルートの選択肢で攻略キャラ寄りの選択肢を選んでいくと
彼の背後にある「明日にいけない理由」ってのが見えるし
序盤や中盤から話の展開もある程度読めてくるんですが
わかっていても気持ち持ってかれるってことは
上記のような文章の追加含めて、丁寧に緻密に仕事された結果なんだろ、と。
甘い言葉や派手な展開も必要なんだろうけど
私は甘さ控えめでも地味でも静かでも、こんな物語がいいや。

この作品や同じく評判のいい『デザートキングダム』を移植せずに
『ヒイロノカケラ』とか移植しちゃうんだね…。
…えらい人はわからんのですかね(ガンダムの無名の人の言葉のようだ)
いや、オトメイトのえらい人は、この良さをわからないままでもいいや。
見る目のない人でいっそいて欲しい(ヲイ)

以下、篠原感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
-- 続きを読む --

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

いつかこの道の先に(夏空のモノローグ・1) 

 

部長END見ました。

さっきのブログ記事で更新した『CLOCK ZERO』のPSP移植を見ながら
オトメイトって乙女ゲーを作るにあたっての重要度って

声=絵>おまけ>システム>>>>>シナリオ


…こんな感じかな?と勝手に思ってるんですけど(爆)

これ、オトメイトじゃないだろ?

それぐらい『夏空のモノローグ』はシナリオの出来がすこぶる良いです。
破たんのない筋書き、きっちり積み上げてく設定や伏線
キャラも進めるごとに深みが出てくるし
文章も読みやすいし、変なクセもない。
シナリオ担当の方、外部から連れてきたのか?と思って
昨日調べたぐらいですから(あの『緋色〜』の方で正直驚いた)

永遠に続く「7月29日」。
そのループから外れた科学部メンバーは
ループから脱出し「明日」を見ることを願いながらも
それぞれが持つ「過去」が原因となって
楽しかった「今日」がずっと続くことも願っている。

何て言うか…キャラが地に足付いてます。
とんでもねー天才とかもいるんですが、それでも高校生らしい。
起きている出来事は派手ですが(笑)
感情の描写も恋愛の表現も地味、でもそれがいい。
主人公は大人しいですが、そこに理由があるし
「私には何も出来ない」とかって全く動かない子じゃないし。
(オトメイトの作品はこういう子多くて、苦手だったりする)

気になる点といえば…やはり絵なのかな?
オトメイトらしいキラキラさはありません。
瞳もブライトさん仕様(白目がなく肌色・笑)だし。
エンド後もエピローグがなかったりします。
終わりあっさり過ぎてこっちが驚きです(爆)
キャストも人気どころをガンガン出してるわけじゃなく
若手の方が多いです。
でも、岡本信彦くんや阿部敦くんが出ております。

とりあえずは
個別ルートに入ったらならばぶっ通しプレイ推奨(笑)
私は家庭の事情で、コレ出来ないのですが
小さなことを積み重ねっててからの後半
切なさが爆発するので、感情盛り上げていった方が泣けると思います。

追記にて部長感想。


以下は拍手レスです。
拍手、ありがとうございましたm(__)m

>mikuさま
『夏空のモノローグ』今のトコ移植なさそうですよね(^_^;)
オトメイトって絵の人気で移植も決めてそうな気がしないでもないので…www
プレイされた乙女ゲーマーの方は、移植を望まれてる方も多いので
その声が届けばいいのにと思います。

-- 続きを読む --

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。