Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

名探偵とどろき・拾六(レイトン教授と魔神の笛・3) 

 

クリア。
…だけど、ナゾが1個
ミニゲームのトレインとお魚が1個見つからない。
クリア後は自由に移動が出来るので
さっきまで必死に探していましたが
画面をタッチし過ぎて気分が悪くなり、終了。
(余程必死だったものと思われます)
性格なのか、アイテムなり何なり
取れるものを取れずに残しておくのは、すごく気になるのです。
(『遙か3運命迷宮』は遁甲使わずにひたすら戦いましたもん)
明日以降に持ち越しかぁ…。
その最後のナゾ、ワタシにも解けるモノだったらいいなぁ…。

前の3部作は、それなりにジーンとくるものがあったのですが
今回はナゾを解きすぎて疲れていたせいなのか
自分の中に染み込むような感想もなく終わってしまいました。
魔神は果たして心穏やかに眠っていったのかなぁ
…そんなことは思いましたけれども。
ストーリーのキーになるユラが
それほどレイトン達に絡まなかったからかもしれません。
そして、ルークは内向的じゃなく
今までのごくごく普通の男の子のが「らしい」と思いました。

前作は上川くん起用に「?」を付けざるを得なかったのですが
今回はデスコール、3部作通して登場するだけあって
渡部さんの声もとても印象が強かったです。
そして、デスコールがカッコいいのです(笑)
ちょっと冴えない(だが、それがいい)レイトンとの対決、楽しみです。
デスコールも点目だったら、どうしましょうね(爆)


次は『プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!』を攻略予定。
平川さんや浪川くん…といいながら
先割れスプーンさんになりました(笑)
年末年始は据え置き機&PCは無理なので
多分、狩りってると思います。

…関係ないけど『金色のコルダ3』の
森田くんキャラはアリなんスかね…(笑)
色んな意味で驚いたんですけれども。
スポンサーサイト

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

名探偵とどろき・拾五(レイトン教授と魔神の笛・2) 

 

『Bloody Call』の余韻なのか
なんかあま〜い気分にさせてくれるソフトがやりたくって。
…でもって、平川さんとか浪川くんの声が聞きたくて
積みゲーの中から探してみましたが
ご両人の出てるのが『ヒイロノカケラ』と『緋色の欠片PSP』
『クリムゾンエンパイア』と『クリムゾンロワイヤル』の4本。
やっぱ内容的に随分…みたいな
『ヒイロノカケラ』から潰すべきなのでしょうか…。

そんなことをずーっと考えながら
『レイトン教授』をプレイしていたせいか
謎を10問ほどネコ屋敷送りにしてしまいました(爆)
過去3作、しらみつぶしにコインを探し、ナゾを解き
問題を取り逃すことなどなかった、このワタクシが
初めてのことでございます。
今、必死でナゾを解いている途中。

序盤、ナゾが解きやすいと言ってたんですが
後半から難易度の高いナゾになっています。
物語が進むにつれ、少しずつ難しくなってってるよう。
これもゲームの世界に入りやすくするためなのかも。
ストーリーももうラスト近くということもあって
色々と秘密の解明もされてってるのですが
どうも…気分的に盛り上がらないのは何故なのか(汗)
レイトン教授に甘さを求めてないせいか?(笑)

3つのミニゲーム、次の章に進むための問題ではないナゾ解明
散策中に出来るミニゲーム、レアアイテム探しなど
飽きさせない工夫は沢山されてます。
(正直、ナゾ解明はテンポが悪くなるのでいらないのでは…とも思いますが・汗)
謎の人の声の渡部篤郎さんはいい声ですし。

とりあえずはプレイ途中なのでレイトンクリアを目指します。
その間に次何で遊ぶか考えよう…っと。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

名探偵とどろき・拾四(レイトン教授と魔神の笛・2) 

 

ナゾ解きが60問ほど終わったところ。

物語は中盤に差し掛かってて
カラス団のコインが塔とパラソルの上にあるのを忘れてたりしましたが
全体的にナゾがわかりやすくなってるのは気のせいなのでしょうか?(爆)
コインを使うか使わないかで悩まないといけないようなのは
そないに出てこないのです。
あと、解説がないので納得できないナゾもあったり。
(絵画2枚の配置で金額が変わるのは何故?自分では何となく
理由はわかるもののスッキリ出来る解説が欲しかったなぁ…)


ルークが内向的で「どうせ…」が好きな少年の分
レミが運動神経バツグンでカッコよい女性なのが嬉しい限り。
あと、ミニゲームのトレインは前作の車には及ばないものの
列車の通過のタイミングを計ったりするのが面白いです。

『New Super Mario Bros Wii』で初めてクッパをやっつけました。
思えばゲームボーイの時代からマリオは1面しかクリア出来ないワタシ。
(それにゲーマーになったのはSS&PSが発売されてからだもんで)
こんな日がくるとは思いもしませんでした。
まぁ、マグレだったんでしょうけれども。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

名探偵とどろき・拾参(レイトン教授と魔神の笛・1) 

 

毎年私が購入するものの家族中にたらい回しにされ
プレイするのはいつも年明けだった『レイトン教授』シリーズ。
今年は「コイン集めても役に立たへんのやったら、もうせぇへん」
…と1人挫折する者が現れまして、年内プレイ可能になりました。
ただいま第3章の序盤。
ナゾはおそらく現在18個程度出てるはずなのですが
13個しか見つけておりません。
ストーリーも序盤なので何とも言えませんし
家族が早々にネタバレしてくれたおかげで
黒幕も誰かわかっちまいましたしね…(爆)

ナゾの難易度ですが、13問解いた程度で言うのもなんですが
前作より少し易しくなってるような気がします。
あと、ひらめきコインを見つけるのが前作より難しくなりました。
今まではあたりをつけた場所に大概あったのに
今回は様々なアイテムやナゾも散りばめられているので
思ってもいない場所にあったりします。
1個でも残してるとすごく気になるので
必死でタッチしまくってるんですけれども(爆)

今回のルークは内向的で
ナゾが解けないとすぐ「どうせボクなんて…」とか言います。
家族がプレイしてる時もその声が聞こえるので、その度に毎回
「『どうせ』なんて言うな」と小さくツッコんでたのですが
今はDSに向かってツッコんでいます(汗)

明日以降は心が折れていた『ハトアリ』の真相を探って
終わり次第『Bloody Call』と『レイトン〜』の同時進行の予定。
あとDS版『サモナイ』シリーズが音声サックリ削除されてたのに
大変なショックを受けております。
檜山さんやミドリンの声が聞けないなんて…。
ネスなんてサモナイ史上最高の萌え(?)キャラだったのに…。
PS版を買い直せないか思案中です。


拍手、ありがとうございました。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。