Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

しつじさん。(マーメイドプリズム・3) 

 

ハルカルートクリア。

鳥さんキャラがどうも気になる。
だけどソーマ集めはもう嫌だ。
…だもんで、しばらく放置することにしました(爆)
ソーマを全部集めるのは止めて攻略に必要なだけにしようと
必要なソーマをリストアップしてみたりしたんですが
どうも乗り気になれなくて。
あと「傍観者」立場が納得いかないでいるせいなのかもです。
まぁ、自分が「カミ」なのだと思えばいいのかもですが。
それとシャル以上のENDはもうないとでも思ってるのか(ヲイ)

しかし、鳥さん。
部下を使って何故にあないに執拗に
主人公と王子様'sを狙うんでしょう。
主人公に対する恋心を踏みにじられたんでしょうか?
それを6人の王子にからかわれたのでしょうか?
一伸と小野坂が意地悪く見てる中
残りの王子にボコボコにやられたのでしょうか?
そんで、櫻井がジャイアン並にすごかったので
あの子だけ呪いが厳しいモノになったのでしょうか?
鳥さんが「うわ〜ん、やめてよぅ…」って
泣いてる姿が目に浮かびます。
(声優名で呼ぶのいい加減に止めろ・爆)

鳥さんキャラがすごく気になるのに先が遠い。
誰か6人ENDコンプしてるセーブデータ、くれないかな…(爆)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 マーメイドプリズム

tb: --   cm: 0

△top

ねるねるねるね。(マーメイドプリズム・2) 

 

ぐっちゃんルートクリア。

鳥さん(キャラ)のせいで、どうしても
2人の恋は悲劇に終わるらしい展開。
「さぁ、今から助けるために刻のソーマを作るのよ!」
…と気分を盛り上げてかかってるところで
「2人を救うのは傍観者であるあなたです」
これが出ると途端に醒めてしまうのは何故なのか。
『遥か3』とかなら、ここで
主人公が運命に立ち向かうハズなのに。
傍観者は傍観者なりに主人公を応援する側になりたいです。
物語を動かすのはやはり主人公たちでしょう。

シャルの呪いが実母だけのものではなかったり
鳥さんキャラの呪い「刻の書」の原因が気になります。
メインであるジュンを攻略したら
もっとハッキリしてくるんでしょうが。
名前からして鳥さんは空のお城に住んでいたらしい。
…ってか、ユウトって名前までわかってるんだから
鳥さんキャラ呼びしなくてもいいんですけれども。

今まで2人クリアして、
トーヤの部下がいきなし出てきたり出てこなかったり
ぐっちゃんが何の約束もしてないのに2人で出かけるハズにしてたり
主人公が「知ってるハズ」なイベントが起きたりしていたんですが
それは親密度によってイベントの優先順位が変わるせいなんですね。
まぁ、独自ルートに入ってしまえば1本道だし
選択肢には外さないようにハートマークまでつけてくれるし(笑)
盛り上がるのには充分なんですけれども。
ソーマ作成込みでクリアにかかる時間は8時間程度。
ソーマ探しはシャルルートは難しかっただけで
紅蓮ルートはコンプしても時間が余りまくりました。

しかし、あのたどたどしいシャルを拒否するのは
どうしても心が痛みます。
主人公が拒否した時の反応が見たくなくて
つい見てもいないのに強制スキップかけてしまいます。
多分、この子以上に萌える子は出ないような気さえします。
紅蓮END見てから、もう1度シャルの現代END見ちゃったもん(爆)
-- 続きを読む --

category: 乙女 マーメイドプリズム

tb: --   cm: 0

△top

とてちて。(マーメイドプリズム・1) 

 

このゲームの隠しキャラはトリウミ(声)です。
声優萌え度があまりなくなってきたワタクシですが
それでもトリさんは優先的に聞きたいと思う声の方なのです。
その声が長いプレイになる6人のキャラのクリアののち、あります。
全キャラクリアして鳥さんキャラをプレイすべきか、否か。

…というわけで『マーメイドプリズム』です。
まずはシャルトリュールートクリア。

ここのところサイキンのゲームばかりプレイしてるせいか
システム面での不自由さが気になってしまいます。
ロード時間がやたら長いとか
セーブしにくいとか
強制スキップしかないとか。
何よりも大変だったのはクリア条件になる
「ソーマのかけら」を集めるのに動けるフリー時間がまちまちで
(1日のイベントが多いほどフリー時間が少なくなるらしい)
現代と異世界のタイムラグがあるという設定とはいえ
フリー時間よりロード時間のが長かったりするのはどうもいただけない。
せめて1回のフリー時間を同じにしてくれれば
それなりに取りようもあるのに
ソーマのかけらを追いかけて届きそうな刹那、暗転→イベント
これが何度も続くとちょっと悲しいものがあります。
(「刹那」を自分も使ってみることにしました・爆)
まぁ、クリアに必要なのだけ集めるのだったら
そんなにムキにならなくてもよいのかもしれませんが。

主人公の喋り方は「おしゃべり」「おとなしい」の2パターンが選べます。
「おしゃべり」を選んだはずなのに最初の方で
いきなりメソメソやられたのには驚きましたが。
個別ルートに入ってしまうと物語は自動的に進みます。
心変わりの余地はありません(笑)
異世界での結婚後も話が進むので糖度は高め。
「人魚姫」モチーフのゲームでもありますので
泣ける(?)部分もあるかもです。
これはシャルルートだけなのかもなんですが
悲劇を見せられておいて、物語の結末をプレイヤーに任せる方式
あれはちょっと…驚きました。
結末はあの世界のキャラで選び取るものなんじゃあないの?
選択肢を突き付けられても
「えっ…?そんなん、言われましてもぉ…」って気になりました。
物語からいきなり、現実世界に突き戻された、そんな感覚(笑)

声の方は有名どころ取り揃え。
個人的には一伸さんの激甘ボイスが素晴らしいです。
ただ、音が若干こもり気味で聞き取りにくい部分があるかも。
若かりし(?)頃の近藤(隆)くんとか堀江くんが
サブキャラで出てるのがある意味聞きどころかもしれないです。
-- 続きを読む --

category: 乙女 マーメイドプリズム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。