Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

fire sign(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・3) 

 

カルロスルートクリア。
乙女ゲー発売予定はこちらで更新。

プレイ時間の長さと主人公の好きになれなさで
そのまま放置してしまおうかとさえ考えた『PWA』(爆)
しかし、いざプレイしてしまうと
前にプレイした2人とは違った雰囲気で楽しめました。
特にカルロスは仲間たちから少し離れた立ち位置だったので
金太郎飴展開でもドロドロにならなかったからかもです。

…とはいっても
キャラ設定がしっかりしているからこそ
全キャラ同じ展開ってのは無理があると思います。
個別イベントで「知ってる」ことが
共通イベントで「知らない」ことになってたりとか
仲間の繋がりが濃かったり薄かったりとか
章によってバラツキが出るので、どうも全体的に
ふわふわしたイメージになってしまいます。
そこまで設定を練り込んでいるのならば
同じ「黄金竜に出会う」ENDでも人それぞれ
違った道筋が描けたはず。
勿体ないなぁ…と思います。

さて、と。
PSPで手軽に出来る『Will o' Wisp』を間に挟みつつ
『ヒイロノカケラ』&『薄桜鬼随想録』をプレイしようかな。
…て、全部オトメイトじゃん…。
あと、これからの購入予定は以下の通り。
どのソフトも即買いはしないと思いますが、声好きが止まってません。
…お金、貯めてかないと…。

1月29日 PC GARNET CRADLE sugary sparkle
 平川さん買い
2月11日 NDS テニスの王子様 もっと学園祭の王子様 -More Sweet Edition-
 千石買い
2月18日 PSP Last Escort-Club Katze-
 杉山さん買い
2月25日 PS2 ワンドオブフォーチュン〜未来へのプロローグ〜
 アルバロは主人公になびいてるんだろうか…(笑)
2月25日 PSP 金色のコルダ3
 色んな意味で微妙なんですが、ホント好きなんですよね…このシリーズ
3月14日 PC アニバーサリーの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜
 色々あるけど今1番ハマってるので
4月28日 PSP 迷宮絶対グリム〜七つの鍵と楽園の乙女〜
 平川さん買い



以下、カルロス感想。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 0

△top

飴玉の唄(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・2) 

 

ソイルートクリア。

…長かったぁ…(はぁ)
18章ある内でキャラ独自のシナリオなのは3章くらい。
あとは同じシナリオだけれども喋るキャラが違うだけなんですね。
そして、攻略キャラが違えば内容同じでも既読スキップが使えない。
(ちょっと探してみましたが強制スキップないみたいで…)
声が違えば気にならないかな〜と思いましたが
あまりに同じ内容なんで中の人には申し訳ないですが
クリック連打で済ませてしまった部分もありました(汗)

攻略キャラ、脇キャラが地に足ついてるのに反して
主人公があまりにもふわふわとしていて
その素直さ、明るさが周囲を惹きつけていってるのはわかるものの
他人に対しての気配りがないように思えて仕方なくって…。
アキトに押されてパートナーをOKした件で
玉麗はユメのことを心配していたけれども
自分を偽ることがみんなを傷つけることになると何故言わんのか
ユメに優しい玉麗に対してさえ「むぅ」となってしまうくらいでした。
ENDを迎えても脇キャラは苦い部分を持って生きてかなきゃいけないのに
ユメの周りはキレイすぎて、そこら辺も何か気になりますし…。
結局、主人公<脇キャラ な自分の思い入れのせいかもしれません。
でも、ゆうきさんの作品にある『ファンタスティックフォーチュン2』で
苦手だった主人公マリンとユメは同じ匂いがします。

カルロス先輩までたどり着けなくてもいいや…とも思ったのですが
どうしても声が聞きたいので、クリック連打で美味しいところを見て
ひとまず終了ということにしようかな、と。
他のキャラもみんなワケありみたいで、知りたいんだけどなぁ。
ラストまで全員同じ「クロウで頭ぎゅうぎゅう締め」だったら
すごく悲しくなるので…。
せめて強制スキップさえあれば…(まだ言うかい)


以下、ソイ感想など。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 2

△top

同じドアをくぐれたら(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・1) 

 

旧ブログに乙女ゲー発売情報をupしました。
気になるのは『原宿探偵学園スチールウッド』『二世の契り』あたりですが
どちらも評判を見てから購入するか決めようと思います。
それよりも『モンハン日記ぽかぽかアイルー村』がっ!
なんですか、あのアイルーの可愛らしさといったら。
楽しみすぎる。
あんなの買ったら毎日はにゃ〜んな日々ですわ。

話は変わって
『プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!』ですが。
ようやっとアキトルートクリアいたしました。
前記事を引っ込めてクリア出来たら記事差し替えしようと
昨日深夜まで頑張ってみましたが
到底出来るわけがなく…(泣)
ほぼ1週間かけて1人クリアなんて思わなかったです…。
2人目以降もこんな感じなんでしょうか?
もしそうだったら3人目ぐらいで年越しちゃうかもしれません。

『ファンタスティックフォーチュン』のゆうきさん総指揮?
名だたる方がシナリオに参加されてるこの作品。
絵柄もタイトルも可愛いので、ラブコメっぽいのかな〜と
勝手に推測していましたが
可愛いのはタイトルと各章の題字だけでした(爆)
コミカルな部分もありますが、中身は相当にシリアス
相対的な人の「幸せ」について描かれてたりします。
キャラにもそれぞれの立場の違いから
出てくる重みがどっしりとのしかかっています。
足掻いて足掻いて、自分の目指す「しあわせ」を掴み取る
そんな感じです。

最初から弟狙いで進めていたせいなのか
主人公のユメに対して、もっと年相応の配慮というものとか
あまりにも言動が幼すぎるので(わかる部分もあるのですけれども)
好き嫌いのボーダーを行ったり来たりしていたのですが(爆)
個別ルートが決まる11話から、グンッとしっかりしてきて
それから好感が持てるようになりました。
女の子キャラはみんな可愛く
特にハナコとシャルには共感できることが多かったです。
あと玉麗の中の人主演ボイスの乙女ゲー、やってみたいです(笑)
男性キャラは全員を見たわけではないのでおいおい。

システムも快適、スチルも綺麗(えっちぃスチルは絵師さんが違うように感じましたが)
立ち絵は若干問題ありですが(斜め後ろ向き・笑)
絵を使った様々な効果も工夫されているなと思いました。
シナリオも丁寧で細密、ただ前半部分の10話は
メインキャラであろうアキトとユーリに振り分けて5話ずつ
全12話ぐらいのがありがたかったかも(汗)
11話でいきなり主人公が恋に目覚めてるぽかったので
途中にいくつかそれらしいイベントがあった方が自然だったかもしれません。
えっちぃシーンはとりあえず今回大丈夫だったんですが
あんなご無体な感じのモノばかりなのですかね…?(爆)

アキトとユーリは続けてプレイしないほうがよい、と
ブロガーさまの記事で知ったので、次はソイを攻略しようと思ってます。
だけど、カルロス先輩が気になるのでプレイするかもしれません。
先割れスプーンさん、楽しみに取っておくつもりだったんですけどね(汗)

以下、アキト感想(18禁ソフトです、ご注意ください)
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。