Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

エリオット 雑感(ハートの国のアリスforPSP・1) 

 

エリオットクリア。

PC版、アニバーサリーVer.(PC版)をほぼコンプしているので
ハトアリで1番好きだったエリオットだけプレイしました。

PC版と違ってるのはターン数減少(300→200…だと思う数えてないけど)
Ev.の変更もしくは削除・追加(内藤さんの☆関係のEv.は初見)
Ev.のシナリオの短縮化と
セリフ内のピー音を当たり障りのない言葉に置き換え、などでしょうか。
ピー音がなくなったり、シナリオの変更などは
「PSP向きに柔らかく、わかりやすくしてるんだなー」と納得出来ましたが
1度あの長ったらしいシナリオを読んでいる者としましては
1つ1つがちぃと物足りない、そんな気がいたしました。
エリールートは男女間の友情が恋愛に転換する、それが私の萌えを誘うのに
心なしか恋愛よりの話になってるように思いました…だもんで
マフィアなエリーの姿はちょっと息をひそめたようにも感じましたが
それで、あの可愛さが損なわれるわけでもなく。

ターン数が100ほど減少したせいかEv.が手早く起きるのはよかったですが
他キャラとの友情Ev.を起こす余裕もなく、まして砂時計を取るのは至難。
巻き戻し機能がついていなければ未だエリーと風呂にも入れてなかったでしょう。
あと『クリムゾンエンパイア』をプレイした時にも思ったんですが
せめてセーブデータに現在のターン数表示を…(*_*;
他キャラの友情Ev.を同時に起こそうと画策してたんですが
携帯ハードだと「正」をメモしづらいんで、よくわからないのよ…。

エリオットまぢ可愛いな…。
大きな図体でまっすぐな心、時に粗野な男の面が見える…って萌えじゃないっすか(笑)
可愛すぎて顔がニヨニヨしそうなので家族のいるところでプレイはやりにくいです。
最上さんの切羽詰まったような演技(for舞踏会)もよかった。

子供のような純真(=残酷)な面と大人のずるい面
ここの世界の住人は裏表あるキャラばかりだからカッコいいと思えるのかな?
最近の乙女ゲーのキャラが紙の上…ってか平面上だとすると
ここのキャラは肉感的だと思う。
スポンサーサイト

category: 乙女 ハートの国のアリス_

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

地下室の渦(ハートの国のアリス・13) 

 

なかなか見ることが出来なかったバラ園END2を見ました。
ところどころに残してたブラッドのセーブデータを使って
色々とプレイしていたのですが
そのブラッドの親密度があまり上がってないせいで
「ビバルディ>ブラッド」状態になっていた模様。
(ブラッドだけペーター嫉妬イベント見れなかったもんね…)
あんまり出ないのでバグではないか?と疑ってすいません。
ワタシの愛情不足のせいでした。
小瓶の中身は主人公に取って必要のないものと知りつつも
駆け引きに使うブラッドとビバルディ(?)が面白い。
異世界から来た主人公に対して、ほぼ全てのキャラが
どんなにトンデモ言動であっても
彼女を受け入れる「責任と覚悟」を持っているなぁ、と。
これ、すごいことだなと思いました。

友情イベントや嫉妬イベントなど、一部を残して全て見たので
これにて『ハートの国のアリス』は終了です。
終わるにあたって気に入ったイベントを見返しましたが
エリオット(脳内変換では何故か「江利夫」)を1番沢山見ました。
デカいのが可愛いさま、とかギャップの激しさが好きなのかもしれません。
エースも友情イベントと他のギャップが激しかったですけど(笑)
ボリスもカッコよかったなぁ。

これで心おきなく『Bloody Call』へ進めます。
家族が自宅療養中の間はプレイは無理そうですけどね。


拍手、ありがとうございました。

category: 乙女 ハートの国のアリス_

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

贅沢な世界(ハートの国のアリス・12) 

 

真相ENDクリア&ユリウスに関わるイベントコンプ。
バラ園END2は何が悪いのか迎えることが出来ないので
最初からエース友情イベント込みでやり直してます。
これで見れなかったら、もう来年春まで見ないつもりで。
(『アニバーサリーの国のアリス』を買う決心がついたらしい)

真相ENDを見てしまうと
例え辛い現実が待ってようとやはり戻るべきだったなぁ、と
思ってしまいました。
現実世界に居る人々、それぞれがエゴを持ってて
主人公もその1人だから仕方ないと思っているのか
「美しい」姉も「可愛い」妹もかつての彼も思い出に浸るしかない父も
知らず知らずのうちにエゴを押しつけ主人公を歪めてた気がしますね。
誰一人悪くないんだろうけど、それでも。

ナイトメアとペーターがすごく幼く見えました。
もしかしたら彼ら、ナリは大人でも
生まれてきたまんまなのかもしれないな、とも。

category: 乙女 ハートの国のアリス_

tb: --   cm: 0

△top

ハッピースピナー(ハートの国のアリス・11) 

 

『ヘタリア』のイギリスのキャラソンを聞き
ドキマギ(死語?)しちまったワタシです。
あれは…反則じゃないでしょうか?
どんどんのめりこみそうで怖い今日この頃。

ユリウス&ナイトメアルートクリア。
残るはユリウス関連のイベント回収と真相(BAD)ENDのみ。
真相といえどもBAD ENDなので
ナイトメアに否定的発言かましてた
ビバルディルートから分岐させようと思ったのですが
ナイトメアEND目指して遊んでいる時に
エリオット友情イベントを見ていないのに気付きまして(爆)
確認してみたらエースのも見ていないのでイチからプレイします。

本気でプレイ期間が1ヵ月経ってしまいましたよ…。
スキップでプレイしてる時は転寝してしまいますが(汗)
次へ次へとやることの多いソフトでした。
一応、全員のENDを見ましたので、ざっと感想?を。
時計のグルグルに時間がかかるとか
240ターン以降のイベントの少なさとか
細かいことをいうとキリがないですが
プレイ自体はすごく楽しめました。
私は動く主人公が好きなので、動くのを怖がるアリスに対し
最初はやきもきさせられましたが、共感出来る部分も多かったので
慣れるとさほど気にならなくなりました。

攻略キャラも個性的でオトナ(笑)
主人公には大人でも子供でもない不安定さがありながらも
頭の回転が早く、相手の気持ちを察した言動の出来る
ボリスが1番似合うと思いますが
個人的にはエリオットの真っすぐさと表裏のギャップ
同じタイプのユリウスといる気の置けなさ
ホンッキで手間のかかるナイトメアといった
「手間のかかる」系キャラがツボでした。
後ろでドンと構えてくれるゴーランドに背中を任せられるな、とか。

Twitterで感想出してたので、今まですっかり忘れてたんですが
エリオットって尻尾あったんですね。
お風呂イベントでその話出てきた時は衝撃でした(笑)

『ハートの国のアリス』が終わったら『Bloody Call』で遊びます。
浪川くんが今から楽しみです。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ハートの国のアリス_

tb: --   cm: 0

△top

空の作り方(ハートの国のアリス・10) 

 

自分なりにリストアップしたソフトの発売情報を見て
ちょい…来年春厳しいんじゃないかい?と。
即買いしそうなのが4本もある…。
『Last Escort-Club Katze-』はオランダ人役で杉山さん出てるので
時期は遅くなっても買うような気がするし…。
『はかれなはーと』からジワジワと自分の中でキましたね、杉山さん。
CDとかは一時期石田さん関連ですさまじいことやってたんで
「もうあんなことはしない…」と思ってるんですが
(それでも浪川くんとか平川さんとか規夫とか、気が向けば買ってるあたり)
ゲームでやってたら一緒のような気がします。
あ、ブロガーさまのところでみたDAISUKE CDは欲しいです。
浪川くんと平川さん…。

『ハトアリ』はユリウス攻略前にDEAD END以外のENDをいくつか見ました。
お城ENDはペータールートから分岐させたせいか
ペーターに告白する直前のような感じ
帽子屋ENDはファミリーで楽しくやってるなか
ブラッドに少し意味深なセリフを吐かれる感じ
バラ園END1は禁断の花園(笑)に足突っ込みましたな感じでした。

個人的にはペーターENDよりお城ENDのが好きかな?
恋愛相手に母親のようなことをせねばならないのは同じですが
(感情を教えてくってのはかなり辛いものだと思うし)
まだ少しでも夢みれそうなので(笑)
バラ園ENDはその名の通りでしたが(?)
ビバルディENDより大人向けな気がします。
ブラッドの別の一面も見れましたしね。

しかし、バラ園END2にいきつかないのは何故?
女王の選択に対してブラッド寄りの発言をしていけばOKかと思ったのですが
最終的なフラグはナイトメアに相談した時に決まるよう。
そのナイトメアが出てこないんですけど、これ何で?
3度目のチャレンジでもダメだったんで、思わずPCに向かい
「どこ行ったねん、杉田〜!」ってなりそうでした。

そんなこんなで、バラ園END2は諦めてユリウス攻略いきます。
また平川ボイスが聞けるのね。
最終目的である杉田とコトの真相ENDはもうすぐだ。

以下、自分用メモ
-- 続きを読む --

category: 乙女 ハートの国のアリス_

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。