Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ひまわり(カエル畑DEつかまえて☆彡・4) 

 

法月ルートクリア。

Twitterでも呟いてきましたが、個別ルートで見えたもの
そして全キャラクリアを通して見えるもの
(私はまだ友情ENDと全キャラBAD END、もう1つ何かあるらしいENDを見てません)
OPのモノローグからハム男のエピローグ
そして、それが最後になるノリちゃんのエピローグに繋がってくあたり。
思わず感動すらしてしまいました。
あちこちばら撒かれた伏線をしっかり回収した
出来の良いシナリオがあって
脇キャラに至るまで好感の持てる細かい設定も活きている。
面白くないわけないんですよねぇ…。
過去のTAKUYO作品のオマージュもあるみたいだし。
(私はLittle Aidしかわからなかったんですが)

キャラは空閑くんの大物っぷりを楽しませていただきました。
個別ルートではやっぱジミーがよかったかな。
ジミーの運の無さでカッコいいシーンも笑いになってしまう
「タハハ…」な部分とご本人のねじ曲がった感情表現が何とも。
何と言っても主人公が1番可愛いですけどね。

『絶対迷宮グリム』からカエルテンプレ使おうと思ってたのに
すっかり忘れてたよ…。
今から使っとこう。

以下、拍手コメント返礼(ありがとうございました)と法月先輩感想(ネタバレあり)。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 カエル畑DEつかまえて☆彡_

tb: --   cm: 0

△top

雪が降る町(カエル畑DEつかまえて☆彡・3) 

 

戸神先輩&米原センセルートクリア。
ちなみに記事タイトルは冬ですが、このゲームの季節は夏です(爆)

やはり、ほのぼのとした笑いあり、ちょい切ない展開あり
物語の収拾のつけ方が見事だと思います。
だもんで、トンデモ展開の原因になる法月先輩も
(彼は彼できっと事情があるハズ…独自ルートでわかるような気がする)
いきなりトンデモ暴挙を起こす一陽先輩も
みょーなポージング取ってる割に怖い青ガエルも(笑)
どのキャラも愛着わいてしまいます。
主人公も表情の変化少なく、武士のような佇まいなのに
惚れたオノコのためには武士の妻になり
ナイーブな男の子たちの支えになってて
それがまた、何かいい感じなのです。

一般的に「顔は可愛いのに何処か残念」と称される主人公について
広瀬ルートでは「みんなわかってない!」と憤慨していましたが
他のルートだとどうなのかどうなんだろな、と思ったりします。
葉村くんなら「わかってるのは俺だけで…」ってテレるかな、とか
空閑くんなら周囲のことなんざ全く気にしないだろな、とか。
このシーンの時、男の子はどう思ってたのかってのが
変に知りたくなるゲームですな。

まぁ、このゲームで1番可愛いのは小さいオッサンこと
ジャスリーンですけれどもね。

あとスチルさえ、何とかなれば…。
見たいと思ってるシーンが若干ズレてるので。
(これは個人の趣味だと思いますが)
あと横顔になると思いっきり幼くなるのさえなければ…。

そんなこんなで戸神先輩&米原センセ感想(ネタバレあり)
-- 続きを読む --

category: 乙女 カエル畑DEつかまえて☆彡_

tb: --   cm: 0

△top

すばらしい日々(カエル畑DEつかまえて☆彡・2) 

 

広瀬ルートクリア。

独自ルートに入るのが遅めなので
攻略キャラ達のカッコいいイベントが
1つは見れるようになってる『カエル畑DEつかまえて☆彡』
ネクタイ締めてあげるのハム男イベントと共に
本の雨降るイベントに惹かれたジミー。
プレイされたブロガーさんの記事にも
「ジミーいいよ、ジミー」っていうのが多かったので
楽しみにプレイしましたが…本当でした。

すげぇです。
序盤で出てきた伏線が全て回収されてる。
(放置なままの乙女ゲーも結構多いので)
独自ルートに入ってからはシリアスな展開になるので
出てくるキャラの思いの強さに
プレイしてる私がメゲそうになったりするのですが
笑いの要素も充分に入れつつ泣かす部分は泣かして
感動する部分は感動させる。
ハム男もオミくんも楽しくプレイさせていただきましたが
ジミーのは性格が彼ら2人より捻くれている分
センスのいい会話が多かったし
シナリオのバランスがよかったです。
ソフト自体、今年プレイした中では
上位に入るくらいの出来の良さかもしれません。

FD欲しいよ、FD。
7月に発売されるのになんかのってるかなぁ。

さて、お目当てのルートをクリアしてしまい
只今ちょっと放心気味。
残るキャラは3人、戸神先輩を攻略予定なのですが
ボルテージ、同じくらいにまで上げられるかなぁ…。

以下、広瀬感想(ネタバレありです)
-- 続きを読む --

category: 乙女 カエル畑DEつかまえて☆彡_

tb: --   cm: 0

△top

人生は上々だ(カエル畑DEつかまえて☆彡・1) 

 

葉村&空閑ルートクリア。
ただいま広瀬ルート序盤。
記事を上げなおしたので昨日のは削除。
曲タイトルはピロウズだったんだけど…今回はユニコーン。

学校内にあるお社をふとしたことで壊したため
化け猫(笑)にカエルになる呪いをかけられた主人公他4人。
元に戻るため淀んだこの土地を浄化するのを引き換えに
エコ活動を始めますが…という感じ。

システムは快適。
こまけにセーブしなくてもQ.SAVEだけでなく自動で履歴SAVEもOK。
コンフィグからは次の選択肢までスキップ出来るという機能も。
浄化目的で途中から入ってくるミニゲームは
ちょっと捻ってはありますが、何度もプレイすると慣れます。
ただ恋愛ENDの条件に「土地の浄化が進んでること」が入るので
2周目以降はスキップ出来ますが、しちゃいけないよう。
(放送部=3回ミス、キノコ=13回成功でも大丈夫でした)

主人公は女の子女の子していない「武士」のような凛々しい子。
古風な喋り方で他人が予想もつかない言動をぶちかましますが
意外に恋愛展開になっても違和感がなく見ることが出来ます。
ほぼ全員初恋みたいなのですが
少女マンガ的なフワドキ感はないけど、地に足付いた?感じ。
そして攻略キャラは草食系男子が多いかも。

主人公も攻略キャラも脇キャラも個性が強く
非日常を扱っているにも関わらず
烏合の衆が同じ目的を持つことで友情が芽生え
それがやがて恋心に変わる瞬間を丁寧に描いてます。
序盤はポクポクした笑いが多いですが
環境問題や攻略キャラが持つ背後の問題など
独自ルートからシリアスに転じていきます。
土地の浄化に関する謎も各ルートに散りばめられてますが
全員クリアすれば全て回収出来る仕組みになってるよう。
どう表現していいのかわかりませんが
しみじみと面白く、しみじみと胸に迫る良作だと思います。

ただ、タイトルと絵とOP曲ですごく損をしてると(爆)
実際、杉山さんが出てなかったら
いくらTAKUYOといえども購入してなかったです…。
スチルも横顔とかがちょっと…。
内容がいいだけに勿体ないですね。

以下、葉村&空閑感想(ネタバレあり)
-- 続きを読む --

category: 乙女 カエル畑DEつかまえて☆彡_

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。