Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

早々に(はかれなはーと・3) 

 

尊ルートクリア。

三択の選択を全て答えてるせいか
スキップしてのクリア時間は1時間半になりました。
残ってる昴&国谷センセルートのプレイしようと思いましたが
凌也くんルートの盛り上がりだけ見て終了、としました。
テラルートを見ていないので
妖輝石が何故テラの元から落っこちたのか、とか
ヒトの物語にテラが介入する理由とか、わからないままですが
もういいや、と思いまして(爆)

絵がイマイチ好みではなかったので
購入をためらってはいましたが、面白かったです。
初め、ドンドン同居人を増やしていく母親の舞さんに
かなり拒絶感(?)がありましたが
途中から気にならなくなりましたし。
ワイワイガヤガヤの楽しい集団行動から
一転してシリアスになっていく過程もよかったです。

全ての能力を捨てて主人公に夢をみさせてくれるルイザルート
全てを失ってからやっと最初の一歩を踏めた凌也ルートが面白く
モノガタリとして1番よく出来ていたのは晴音ルートだったと思います。
横浜を彷彿とさせる背景が懐かしく思いました。


次は『プティフール』をプレイする予定。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 はかれなはーと

tb: --   cm: 0

△top

サクサク(はかれなはーと・2) 

 

…というわけでルイザ、晴音、凌也ルートクリア。

1周目の七星ルートでピーンと来なかったのですが(爆)
2周目からドンドン面白くなってきました。
とにかく恋愛EDを迎える主人公を救うため、選ばれた相手は
自分の1番大切な何かを捨てなきゃいけなくて
(最初から全部失ってる子もいるけれど)
見ようによれば、そこまで好きにならんといけんのね、という。
相当な賭けですね、人生(ヲイ)

都合のいい時に杉田キャラが出てくるのですが
それでも「ま、いっか」って気持ちになれます。
(シビアな取引条件出してくるし)

スキップかけて1人2時間以内でクリア出来るので
本当にサクサクサクサク進みます。
ただ、スキップで止まるところが1行後だったり
同じ会話でも攻略対象が違えば、かなり前で止まるので
そこら辺は臨機応変にやらなければいけないみたいです。

杉田攻略&真相解明のためには
全キャラの恋愛EDを見ないといけないのですが
ショタの宮田キャラ(演技上手いんだけど…)
謎のセンセの堀川キャラがネックになってしまうかも(汗)
もしかしたらイトケンキャラのED見て
それで終わりにしてしまうかもしれません(爆)

しかし、キスシーンで音入れてたの
今のところ、岸尾くんだけやったよ(笑)
-- 続きを読む --

category: 乙女 はかれなはーと

tb: --   cm: 0

△top

タイミングを逃す(はかれなはーと・1) 

 

七星ルートクリアしました。

ゲーム感想サイトさんで
「声の演技のすごい泣けるゲー」として紹介されていたので
どんなもんなんだろう…とプレイしております。
最初はクリアまで6時間程度かかりましたが
中盤ダルい部分もなく、案外あっさりとクリア出来ました。
セーブに意外に時間かかるのは何ですけれども。
2周目以降は元々1本道のストーリーなので
(後半が個別ルートになるよう)
スキップ多用して3分の1程度の時間で済みそうな気がします。
絵は好き嫌いがあると思います。
個人的にキャラの立ち絵は苦手でしたが、スチルは可愛いモノが多いです。
声は波のような自然な喋り方の宮野くんが印象的。
新しい時代がきたなぁ…って思いました(爆)

PS2版追加キャラで、私のこのゲームでの目的である羽生くんは
七星ルートを見るあたりで、半分以上ネタバレしてるんですけど(爆)
杉山くんの演技を楽しみにしようと思います。

中の人が柚木に加地に、ショタな土浦にって
コルダ的に考えるとおかしくって…(関係ないけど杉田も)
-- 続きを読む --

category: 乙女 はかれなはーと

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。