Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クリムソン 感想 ‐追記アリ‐(ARMEN NOIR portable・5)  

 

4/25 追記しました。

クリムソンの2つのENDを見ました。
真相がわかったりフルコンプのご褒美オマケが見れるので
ゼクスルートもプレイしなきゃだったんですが
3つの目的を達成したので後のことは任せます(誰に?)

「乙女ゲは夢をみるものだから」基本全面幸福派で
BAD ENDもほぼ見ないようなワタシですが
独特の世界観(こんなことあげたら怒られるかもだがFF7の神羅とか思った)
主人公がルートによっては人を殺してしまう話の展開
物議(?)を醸し出したPS2版ENDのBADと変わりないような終わり方でも
あの世界であの終わり方はアリだと感じましたし
好き嫌いが分かれるかもしれませんが
これぐらい当たりの厳しい(笑)乙女ゲがあってもいいんじゃないか?
…てか、この主人公でも「甘ちゃんめ!!」と思ったりして
一体ワタシはどうしてしまったんでしょうか?(笑)
まぁ、ワタシだったらバウンティサイドなPS2版END後は
シャンタオとたくましく生きていく、な選択ですけどね(ヲイ)

シナリオは展開の破綻もなくどのルートも面白かったです。
PSP版は若干出来すぎ?と思わなくもなかったですが…
スチルはナイヴスルートのが1番綺麗だったかな?
キャラは1番共感の出来た(何か違ってる)レインがイチオシですが
主人公にはナイヴスが1番合ってると思います。
あの騎士展開じゃ、どこも逃げ道ないだろ(笑)

以下、クリムソン感想。
中の人のことも暑苦しく語っているので(笑)ご注意ください。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

ソード 感想(ARMEN NOIR portable・4) 

 

ソードの2つのENDをみました。

1ヶ月近く前、『ときレス』という長い航海に出ていましたが
ようやく港に戻ってまいりました(笑)
これからも週ごとにクエストが追加されていくと思いますが
アイドル達のシナリオ追加が行われない限りは
長い航海には出ないだろうと思われます。
問題はレシピ作るのだけでも楽しいって点なんですけどね(笑)
アメリカンな内装は売り上げが改装前の60万に戻ったら
またまた大規模に変えていく予定。

それ以外にも遊びに来てくださったお客さんのコメントで
フレンドさんになりたいなーと思うことも多々あるのですが
この間『アメノワ』の「踊れ…アンドロマリウス」って方がいらして
『アメノワ』好きな方なんだなー…と嬉しく思ってしまいました。
今までかつて面白いコメントなど出来たことのないワタシですが
もしワタシがCA召喚しても呼ぶのはクルーガーだし(ヲイ)
だったら呼ばない方がいいなと思いコメントは変えていません。
でも、この春終了したオタ声優2人の番組内で言ってた
「プラグイット出来ないんだよ!!」はいつか使おうと思っています(笑)

しかし、そないにハマってる『ときレス』もJOJOアニメガン見してて放置…
(知らない間にハートのついた伊達さんが帰られてたの見てショックでした)

『アメノワ』ですが
2つ目の目的である「コニタンのエエ声を聞く」を達成しました。
コニタンて息演技そないに入れない方だと思っていたのですが
(息演技メイン(笑)な『ディアラバ』除く。私がプレイしてないだけなのかもだけど)
ソードってキャラは感情表現が不器用なゆえ
息遣い1つで気持ちがわかるってのはいいなぁと思いました。
あと、思いを通じる前と後では確実に声のトーンが違います。
不器用なりの表現の仕方が、すげぇ(笑)

あと、隠しキャラのルートをソードルートをプレイして
初めて見てみたいと思いました。

以下、ソード感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

レイン 感想(ARMEN NOIR portable・3) 

 

レインの2つのENDを見ました。

春休みが終わってやっと一息つけると思いきや
初めての弁当制作の日々に力尽きかけております。
(弁当作りの日々は昔もあったけど今とは制作する時間帯が違う)
忙しくて放置していた虫歯は結局大穴が空いてしまい歯医者再開となり
落ち着いていた花粉症はヒノキ以外の何モノかのせいで出たり出なかったり
体の凝りからの頭痛や目痛や耳痛などのせいで
毎日何かしらの薬を飲んでおります。
1番優先されるべきは虫歯なんですけれども(痛いわモノ食べにくいわ)

辻以外の専クエ6が終わってしまった『ときレス』は
現在料理クエをメインにやっております…これはこれで楽しい。
Ev.のために回復薬をさほど使わなくてもよくなったのが救いです。
今upされてるEv.は恋愛のまだまだ序盤なので
彼の過去含めて、これから大きくデータ追加されるような気がします。
詳しくは辻の専クエ6見れたらあげようと思ってる記事にあげますが
タッチイベの際のかっきーの声がエロくて自分が攻めサマになった気がする。
あれは襲ってるよね、確実に辻くんを(ヲイ)

そんなこんなで『アメノワ』ですが
自分の目的の1つである「ヤスの乙女ゲ演技を聞く」をいうのが達成されました。
ホントはクリアした直後のイキオイのあるうちに感想を…と思ったのですが
最近FC2はメンテが多くて、しかも自分がPC使ってる時間に重なるもので
ちょっとなんかアレですね、テンション醒めてしまってますが
レインのつもりになって主人公愛せてよかったです(笑)

以下、レイン感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

エル 感想(ARMEN NOIR portable・2) 

 

エルの2つのENDを見ました。

春休みが終わりました。
先月から色々とバタバタとしていたのも一区切りっつーことで
仕事終わりから夕方まで1人まったりゲーム生活、復活(?)
でも、家族も一緒に『ときレス』をプレイしてて
しかも私よりグーンと進めているので(恋愛模様ではなく料理Lv.を)
「ちょっと日野(不破)くん、来ないよー(>_<)」ってな話が
出来ないのはちょっと寂しいかもしれない(笑)
春休み前にプレイしてた『すみれの蕾』
ハル専用ルート、春休み以降にプレイする予定だったんだけど
プレイする余裕が果たしてあるんだろうか(^-^;

…というわけで『アメノワ』です。
攻略対象が敵味方に分かれてるっつーことで
心痛む展開になることも多く、大丈夫かなー?とも思ってたんですが
ワタシ、意外に薄情でした(違う)
そりゃあ助けられるものは助けたいけれども
出来ないことはしようがないもの(物語の中だものね)

PSP版で展開が甘くなったとはいえ
他の乙女ゲーよりは厳しい世界の話ですね。
…まぁ、それがワタシには面白いんですが(笑)
イロコイ関係なしでバトルとかCAとか見てるの楽しいわー。
アクションの上手い方がコミカライズ化してくれればかぶり付きで読むのに。

ナイブスルートから思っていたことですが
レインに対して異様な共感が湧き起こっています(笑)
現実世界で、あないな激情に身を任すことは出来ませんが
そしてレインルートはこれからプレイするので
彼の事情や内面がどうってのはわからないので何とも言えませんが

なりきりチャットとかでもし「アメノワ」世界を演じることがあるとすれば
間違いなくワタシは彼を選ぶことでしょう(笑)

以下、エル感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

ナイヴス 感想(ARMEN NOIR portable・1) 

 

ナイヴスの2つのENDを見ました。

あんなに嫌がっていたアプリゲーに
どっぷり浸かってしまった今日この頃ですが(最近少しは余裕あるプレイになってきた)
携帯ゲーの方も地道に遊んでおりました。
それが『ARMEN NOIR』なわけですが。

「絶望の都市で希望への道筋を」と銘打たれた
賞金首ハンターの主人公と
仲間もしくは敵との恋模様を描いた作品なのですが
簡単に済ませて申し訳ない…だが、あの世界を数行で説明など私にはムリ
PS2版は筋がブツ切れでENDも甘くなく、まさしく絶望の旅だったのに対し
PSP版では相当の改修がされ、内容も甘く話の筋も通ってる模様。
でもリメイクの際、重要と思われる箇所も削除されていた
…という話も聞き、PS2版も格安でGETいたしております。
全てはゆうきゃんのためです、ええ(笑)
こちらはクリムソンルートだけプレイの予定。

今回、購入にあたり3つの目的がありました。

1.コニタンのメインヒーローな演技を堪能すること。
2.乙女ゲーでは珍しいヤスボイスのキャラを攻略すること。
3.ゆうきゃん出演の乙女ゲラスト(前)をGETすること。


『ディアラバ』『ソロモンズリング』(私は未プレイ)
キッチリ演じてくださったのに不憫なキャラ設定で心が痛かったので
コニタンのメッチャカッコいいヒーロー像を堪能したい。
保村くんはなかなか乙女ゲに呼ばれないので
サブキャラとしては出演されてたりしますが
1度攻略してみたいって思っていたのと。
ゆうきゃんは集めようと思って集めたわけではないし
同じ趣味(笑)を持つ友人からお借りしたものも含めてですが
出演の乙女ゲは『好きです鈴木くん!!』以外
全て入手なりプレイなりした、ということで…。
あまりにBIMYOすぎてプレイ断念したものも数作アリ…(^-^;

ものっそ長い前置きですが、まずは1周目プレイしてみての感想を。

夢幻界楼(メヴィウス)だの犯罪者対応企業(バウンティア)だの
熟語と呼び名の違うモノが続き、近未来な世界を醸し出してますが
インフォメーションを使わなくても世界観がわかるようになっています。
1周プレイしただけでは物語の奥に潜んでいるものがわからないので
周回、もしくは隠しキャラまでプレイしないと全容がわからない気もします。

主人公は無味無臭でオトメイト作品によくある「私は何もできない」子かと
ひっじょーに警戒していましたが3章あたりから自我が出てくるので
最終的には無垢で可愛い(脳内ボイスは桑島さん)な子になってました。
ただ、これは殺す殺されるの世界だから仕方ないのかもだけど
守られている率が高そう、かな?

音楽はクラシックのアレンジでこれはすごく好みです。
わざとノイズっぽくアレンジしてあるのもあって
これは好みの問題と私の耳の問題でもあるのですが
もっとクリアな方が好みかな?

いけさんの絵は肌の色とか人形ぽく見えるのが気になっていたんですが
この方、2人がイチャコラ(ヲイ)してるスチル、抜群に上手いですね!!(笑)
どのスチルもすごく綺麗でうっひゃ~となりました。
あと、シナリオの望月柚枝さん。
確か『デザートラブ』のライターさんでスタッフさんの名前を覚えない私が
覚えている数少ないライターさんだったりします。
なんかこう、妙に「大丈夫!」って気がするのよね。
さっき経歴見てきたけど『アムネシア』のトーマルート、この方だったんだ(笑)

それ以外のこととナイヴス感想は以下。
次はエル攻略の予定だけど…私にクリムソン殺せるかな?(笑)
-- 続きを読む --

category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。