Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

うれしい!たのしい!大好き!(Step〜二人の距離は一歩ずつ・3) 

 

鬼頭くんルートクリア。

残りハロくんがいるのですが、某所で電車男と同じ展開だと知り
キャラ自体も無理かも…って感じだったのでプレイせず。
同じAmedeoゲーの『誰裏』をインストールしてるので
そっちを先にプレイしようかと思いましたが
他のソフトから崩していこうと思ってます。
(『三国恋戦記』を先にプレイしようと思ってPC内整理するつもりだったんだけど)

同級生の2人の物語は気持ちが育つ様がじっくり描かれてましたし
そーいうコトも気持ちの流れの上で…って感じだったので
スチルも可愛かった(?)し、違和感がなくよかったです。
18禁に限らずPCの乙女ゲーはクリアまでに時間のかかるものが多いですが
感情の流れを追う長いモノもよいですが
さっくりとプレイ出来て、コンパクトにまとまりもよい。
それもまた一興です。

3人プレイした中では
同級生の夕くん、鬼頭くんがよかったかな?
鬼頭くんは名前が3番目に出てくるものの
サブタイトル『2人の関係は一歩ずつ』ってのに
1番当てはまっててメインキャラのような感じでした。

以下、鬼頭ルート感想。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

うれしはずかし朝帰り(Step〜二人の距離は一歩ずつ・2) 

 

夕くんルートクリア。

昨日は『はかれなはーと』の杉山さんキャラの
いいトコばっか見ていってたんですが
これ、個別ルートに入ると
1つの出来事を攻略キャラそれぞれの視点に立って
見ていることになってて、一見金太郎飴のようだけど
なかなかに面白いんですよね。
(だからテラルートで全てのカードが開くようになってるそう)
ただ、絵が…絵がもっと綺麗だったらよかったのになぁ。
しかし、私、いつのまに杉山さんにゾッコンになってんだ…?

さて。

『Step』は時間の空いてる時、ちょこちょこ進ませてるので
わからなかったのですが、この作品
サクサク進めることが出来ますよね。
システムも今のところ違和感なく快適だし
最初脇キャラには音声がないのに驚きましたが
元々、他のソフトでも中の人の演技が
何だかなぁ…な時はオフにしていたので気にならないし。
話も同級生が相手となったら初々しく
背中がゾワゾワするようなこっぱずかしさがありますね。
(「これが若さか…」といった感じです)
中本さんキャラはどうなんだろう。
こちらも初々しいといいな。

あと『Siesta』の同じような雰囲気がありますね。
話の中にジョリーが出てきたりとかもそうですが
『Siesta』の対になる男性向けソフト『ススキノハラの恋物語』だっけ?
…の女性版のつもりで作られたのかな、と。
(『Siesta』好きとしては絵と声を変更してボリュームアップ版として出してくれていいと思う)

以下、夕くん感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

サンタがTokyoにやってくる(Step〜二人の距離は一歩ずつ・1) 

 

浩太兄ルートクリア。

ブロガーさまの記事とか読みながら
皆さん、オトメゴコロ?をくすぐるのが上手いなぁ…と。
8月くらいに買ってもいいやと思ってた
『ルシアンビーズ』FD2本が今は欲しくてなりません。
とりあえず大塚明夫さんに口説かれたいのです(爆)
そのうち、石塚運昇さんが乙女ゲーに出てくれないかなぁ。
1度、地声をラジオでお聞きしましたが壮絶にエロいです。
タバコとバーボンとBarが似合う、そんな声です。
鼻血噴くかと思いました。

さて。

『Step』の記事を上げる前に
ベヨ姐の記事を上げられるかと思いきや
4章(だっけ?)の崩れ落ちる橋を
どうしても飛び渡ることが出来ず挫折しかかっとります。
100000で魔力と引き換えに
ウィッチタイムが使えるアイテムを
購入すれば渡りきることが出来るかもですが
せっかく貯めた(でも使いどころがわからない)170000ぽっちの
ほとんど全てをその橋の為に使うことが躊躇われ(ケチ・爆)

その『ベヨネッタ』ですがVery Easyモードだと
アクション苦手な私でも□と○さえ押しておけば
勝手にコンボ出来、戦闘は何とかなったりします。
操作方法もその都度表示されますしね。
ムービーの合間に戦闘が差し込まれる形になってて
PS3版だとロード時間が長かったりしますが
その間にコンボの練習なども出来るので、私にはよいかも。
ベヨ姐は9等身美女でとってもセクシー
相棒の海坊主(爆)もいい味出してます。
天使がブッキーでいきなり出てくると怖いことこの上なし。
しかも、やられると流血が酷いことになります。
(ベヨ姐の血は薔薇の花びらで表現されとります)
友人や家族が言ってたTV画面に出るベヨ姐が小さくて
動かしづらいという件に関しては、私は大丈夫でした。

ただ、アイテムの作り方とか使用方法、あと
モノを壊したらアイテムが取れるとか、そういったものは
特別表示されなかったのでわかりづらかったです。
あとパンチ(□)してるのにキック(○)になるのは何故…。

とりあえず橋を進んで越えないことにはなぁ…(汗)
話の展開が面白くなってきたところだけに
ジャンプ出来ない(自分のトロさが問題なだけに)だけで
挫折するのは、なんかモヤモヤするんですよね。

攻略本、いるかなぁ?


…とまぁ、ベヨ姐のことばっかあげておりますが(爆)
以下、『Step』感想など。
タイトル曲はパール兄弟。
いやぁ…懐かしすぎる…。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。