Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ナイトメア 雑感(クローバーの国のアリスforPSP・3) 

 

内藤さんクリア。

久しぶりに乙女ゲーしてる夢を見ました。
訳あって偽装夫婦にならなきゃいけないような設定のもの。
義理の兄(cv杉山さん)を選択、始めたところ目が覚めたのですが…
アリスでボリスの声を少ししか聞いてないせいか
杉山さんの声を聞きたいなーと最近思ってます。
でも、杉山さん出演ゲー持ってたっけ…(結構持ってるかも ^^;)

で、内藤さんですが。
ホントにコドモでどーしよーもなくて
いいムードにすら持ち込めない(笑)情けないヤツだけど
ある意味、アリスを傷つけないよう彼女の意志に添えるよう
それを1番に考えてくれる優しい男だと思います。
好意を押し付けなかった(押せなかったとも言う・笑)のも
そのせいではないのかと。
夢の世界の主ってのがメインで表の姿は残りカスじゃないのか?とか
吐血の成分は彼を畏れる役なし達の悪意ではないかとか
(自分の血だったら死んでるよね、あの量だと)
色んなことも思ったりしましたが、彼の話が1番笑えるし
途中出てくる三択もヒドい内容のものも多く
自分のSな面を充実させていただきました。
内藤さんが目の前にいたらさすがにイライラするかなーと
途中までは思ってましたが、あのいじらしさを見て
放置は出来ないとグレイと同じような悟りを開くに到りました。
あと杉田さんの演技じゃなきゃ
おそらく好きにはなってはいないだろうと。

一応3人だけ2周したわけですが
エリオットは1周目とは見方が変わって、彼がイチオシだと思えました。

そんなわけで、内藤さんクリアしたので『クロアリ』は終了。
次は『ジョカアリ』をプレイしようと思っていたのですが
プレイするにしても同じ3人だけなので止めて
『箱アリ』か『魔法使いとご主人様』をプレイしようかなと。
『三国恋戦記』は求めてる杉田の声が違うのでしばし延期(^-^;
据置機は『華アワセ』やるつもりだったんですが
杉山さんの声が聞きたいので『CLOCK ZERO』にしようかな。
スポンサーサイト

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

グレイ 雑感(クローバーの国のアリスforPSP・2) 

 

グレイクリア。

連休中に少しでも進めようと思い
家族がいる前でもプレイしてたんですが
TVの音声は入るわ、家族のプレイしてるゲームの音も聞こえるわ
(ゲームするならTV切れよ、と文句言っても聞き入れない ^^;)
ヘッドフォンでプレイも右耳の調子がおかしいので断念しましたし
自分が休みということは家族一斉に休みでもあるので
折角のグレイ、中井さんボイスなのに勿体無かったかもしれません。
まぁ、ラストだけ部屋に1人篭ってプレイしてましたがね。

今回、城キャラ攻略しないので
エースの声も序盤でしか聞いてないのですが
『クロアリ』でのエースは
爽やか能天気野郎の仮面を被ったブラックホール男が
更に心の友が不在故の精神的不安定、内面荒みまくってるって設定で
それを明るく爽やかに、しかもアリス(プレイヤーキャラ)にだけ
僅かに焦燥が伝わるよう表現って平川さんなんて難しい役をしてるんだと
今更のように思います…実際ここのエース怖いんだけどね(笑)
アリスの世界の男性キャラは二面性がそれぞれあるので
中の方たちの演じわけが的確で、さすがだなぁと思ったり。

それでですが、グレイ。
侵蝕という文字が脳裏から離れませんでした(笑)
真摯で終始大人で相手を全て受け入れて支えてくれる
すっげーカッコいい男の人な訳ですが
アリスを意識し始めてから彼は大人な対応を崩すことなく
(アリスを傷つけないようにって配慮もあったんだろうけど)
アリスが自分の感情にグルグルしている間に絡めとってるんですよね?
計画的犯罪なのですよね?(笑)
部下の前で自分達の仲を見せ付けるEv.とか
自分が狩ったエサを見せ付けてるケモノの如くでした(笑)
エースは1度足を入れたら抜けられないブラックホール的怖さがありますが
グレイは自分が彼の色に染められていく怖さがあります。
『ジョカアリ』以降、その黒さは薄れていってると思いますが
それでもカッコいい、この世界では珍しい本当の意味での
「包容力のある男」じゃないかなと。

とりあえず中井ボイスは壮絶にカッコいいです。
「同僚」の間柄の時は内藤さんに心を読まさないようにするためか
結構感情を殺したような喋り方なんですが
親密になるにつれ短いセリフだけで喜怒哀楽がハッキリわかります。
「あー…愛しいんだな」とか「嫉妬してるんだな」と。
ゾクゾクします(笑)
こんないい声の大人のオトコに心の底から好きとか言われてーわ(笑)
毎回中井さん関連の記事で呟いてる気がするが気にしない。

次はラスト、内藤さんです。
グレイのカッコよさは内藤さんがいてこそ際立つのだと思ふ。

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 2

△top

エリオット 雑感(クローバーの国のアリスforPSP・1) 

 

エリオットクリアしてグレイルート開始。

『GHP』から乙女ゲーのモチベーションを上げるために
PC版でプレイした好きだったソフトを好きなだけプレイしてってるんですが
アリスシリーズ、萌えますなぁ…(笑)

ついったーにも何度もあげてますように
「カッコ良すぎるオトコ」ってのがどうも苦手だったりします。
主人公に自分を投影するタイプではないのですが
傍目に「カッコいいなぁ…」と見ていても、いざ攻略するとなると
「無理無理、後光が差して前が見えないよぅ…」状態に何故か陥ってしまう(笑)
アリスシリーズではブラッドやボリスなんかがそうです。
グレイもそのカテゴリに入ってるんですが
中井ボイスが聞きたいために特攻してはその度に心中挫折してたりして。

さて、エリオットルートですが、PC版と全く同じだったにも関わらず
煮詰まったエリオットがアリスにご無体を働くEv.が印象強く
ルートの前半にあったのだと勘違いしておりました。
ずーっと煮え切らない関係が続いているのだと(^^;
エリオットはあくまで直進なんだからアリスわかってやれよ、とか
人の機敏をもう少し読もうよエリオット…とか思いましたが
途中からブラッドやメイドさん達の如く
「その羞恥プレイは楽しいですか~?」と聞いてやりたい気持ちでおりました。
上司部下の話以前にもう2人別世界だったんでしょ?
気づいてないの2人だけだったんでしょ?(笑)
でも傷つけたくはないなエリオット。
今回はアリスよりエリオットサイドでモノを見てしまってました。

エリオットのアリスに対する気持ちが友情だけではないと気付いてからの
最上さんの演技がオトコですっごくカッコよかったです。
なんていうかな…乙女ゲーにいない感じの「オトコ」を感じました。
個人的にはこういう感じの声で口説かれたいと思っているのですが
最上さんはもっと乙女ゲーに出ないのでしょうか?

PCでプレイした際は演技の細かな部分まで聞き取れてなかったんですが
PSPだと身近に持ってプレイするせいかはっきり聞き取れますね。
グレイルートでは悶絶するたびどこかでで叫びたいと思います(笑)

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

CARNAVAL(クローバーの国のアリス・9) 

 

エリオットクリア。

『二世の契り』暁月もクリアしたので
感想をあげようかなと思っているのですが
今やっている翠月をクリアしてからにしようかな、と。
1周目ではエピソードが途中で終わってて
微妙な感じになってたんですが、2周目以降に
途中で終わってたエピソードの続きが読めたり
新規に増えてたりして面白くなってきたところなので。

さて、『クローバーの国のアリス』ですが
一応今回のエリオットで恋愛キャラは全てクリアしたので
残る沢山のEv.は来年以降に回収しようと思ってます。

DISCを読みこんでくれなかったり
ピアスの音声がなかったり途切れたり
スキップが上手く動かなかったりしましたが
それでも何とか出来たのでよかった。
ただ、あの各滞在地の引っ越しに関する
読んでて5時間くらいかかるプロローグは省略して欲しいかも(爆)
何度も何度もアリスが引越しについて説明を求めるので
「クドイ!」って思いましたもん(汗)

個人的にはナイトメアが1番楽しかった。
キスして吐血する…という、9人中1番ヘタレな男でしたが
「私がいなきゃ…この人ダメだわ」と思わせてくれるってのは
幸せなことなんじゃないか?とも思いまして。
見合いして愛情が湧く、そんな雰囲気がよかった。
あとグレイとエリオットは萌えました。
グレイはそのままの自分を受け入れてくれる大人な度量に
エリオットはそのままの自分を見せてくれるその真っすぐさに。

以下、エリオット感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: --

△top

Smoke Gets In Your Eyes(クローバーの国のアリス・8) 

 

グレイクリア。

『Starry☆Sky〜After Spring〜』が週末に届くんですが。
しかも、性懲りもなくモニター募集しちゃったんだよね…。
期限は1ヵ月、月末には『カエル畑DEつかまえて・夏』も届く。
正直、『Starry☆Sky〜After Spring〜』は様子見してて
杉田出てるんでつい応募しちゃったんだけど(爆)
春プレイしたのなら夏秋冬とプレイしないわけにはいかないよね…と
そんな心境になっております。

そして、積みゲーは増えていく。

『Starry☆Sky』の攻略キャラの中では
遊佐さんキャラ、平川さんキャラ、杉田キャラの順で
好きだったハズですが、攻略対象外を含めてだったら
夏に出てくる3バカが1番好きでした。
特に吉野くんのキャラと近藤くんのキャラ。
年下の堀江くんのキャラは代永くんになってるんだったっけ、今。

『Starry☆Sky』が届く以上
早くやっちまわないといけない『クロアリ』なんですが
一応、ビバルディEv.含めて、全Ev.を見るつもりでいたんです。
だけど、今年はえりーちゃん(by ピアス)攻略で終わりとなりそう。
今のところ、先にプレイしなきゃいけないソフトをクリア後に
残りを見ていくつもりですが、もしかしたらそのまま終わるかも(爆)

いや、しかし。
クローバーの塔は人に色んなモノを思い出させますな。
グレイ攻略中は、就職して1ヵ月で先輩同僚を全て失い
(職場移動や交通事故や病気の為にGW開けたら皆いなくなっていた)
猛烈に忙しい現場を走り回ってた時を思い出しました。
職場に残ったのは上司と新人の私の2人だけ。
当然、失敗はするわ仕事溜まるわ、でも頼る人は誰もいない。
必死で仕事に食らいついてた時、上司に呼び出され
「お前が頑張ってるのはよくわかる。
だから何でも自分1人で溜めこもうとするな」
と言われまして。
その時、私のこと見てくれる人もいるんだ…と
本気で涙が出そうになりまして。

グレイがアリスのことをしっかり見抜いてたのを見て
あぁ…これ、私やったら泣くわ、って思ったのでした。

クローバーの塔、好きだな。
ここは私(?)を大人にも子供にもさせてくれる。

以下、グレイ感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。