Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

あまい、せいかつ(Siesta・1) 

 

涼ENDを見ました。

元々2002年?発売のAmedeoの2作目のソフト。
キャラもロリっぽいし、音声は攻略キャラしかついてないし
その音声も色々あったりするし(プロの声優さんになられたのかも、今は)
糖度も今のと比べると、それほど甘くないかもしれませんが
ものすごく萌えたソフトだったのです。

祖母の形見の指輪が抜けなくなってから
夢の世界と現実を行き来して
自分の求める相手を探していくのですが
ただ夢の世界が実際には別時空の世界の1つで
主人公と相手、別時空での自分と相手
2つの恋物語を叶えていくわけなのです。
そしてある日、別時空の自分たちと主人公が入れ換わって…
(上手く表現出来ませんでした、すいません)

兄である涼とのストーリーは禁忌である分よけいに萌えます。
(実兄ではなかったりするんだけれども)
敵に追われる主人公を身を呈して守る兄と
そんな兄に負担をかけたくなくて頑張る主人公と。
23歳にはとても思えないアダルトな平田声なんですが
(サンジやってる時は19だかに聞こえるから不思議)
とてつもなくカッコよくて、甘い。
ワタシが年上属性を持つせいかもですが
今回もエピローグの新婚旅行初日の朝のセリフ
「今日はまだ愛してるって言ってなかったね」で撃沈しました(爆)
アダルト過ぎるやろ…デップか(笑)

昔、プレイしたソフトの中では『デザートラブ』と
この『Siesta』だけは処分出来ません。
(『デザートラブ』はワタシの理想的ヘタレくんを先割れスプーンさんが演じてるので)
いつも積みゲー処分、とばかりにプレイしてますが
たまには昔を思い出してプレイし直すのも、いいもんですね。

以下、拍手レスです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 Siesta

tb: --   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。